当院の適応症状と回数の目安

1 一般的な整体院で見てもらえる代表的な症状の

肩こり、腰痛、頭痛、首こり、背中のはりなど筋肉のコリからくる不調は一回来るだけでかなり楽になります。

発症から10年20年とたっていても関係ありません。順調に改善します。

どれくらいかというと、施術後は最低7割、なかには9割程度改善するかたもいます。

終わった後、皆さんなぜ楽になったのかわからないけど、楽になっているのが分かるのですごいといわれたり、驚かれる方もいますが、私は通常の整体の効果だと思っています。

その後、一回一回施術を受けるたびに症状が軽くなったり症状が出る頻度が減っていきます。

そして5回程度で卒業できます。

通うのをやめると数週間で元に戻るということも、まずないのが特徴です。

 

2 もう少し体調が悪くるなり自律神経が乱れると起きる症状の

吐き気・胸やけ、めまい・朝起きられない・体力がもたない、寝ても疲れが取れない

呼吸が浅い、寝つきが悪い、夜中に起きる、などの不調も施術を受けるたびに必ず順調に良くなります。

回数の目安は2回から3回で半分ほどは改善します。

3 自律神経失調症について

病院で自律神経失調症と診断されて来院される方もいます、ここまでくると、個人個人の感じている症状や困っている症状は千差万別なために細かく表記はしませんが、

施術を受けるたびに必ず回復します。症状が多少重くなるために改善の度合いに多少の差はでますが、改善しないことはありません。

他の整体院では3か月半年かかるという話もありますが、改善の兆しは3回で十分な変化を出します。

4 不安感や脅迫症について

これらは効果が出始めるまでに1回か2回どんなにかかっても3回で、不調は収まっていきます。 不安感などが減ってしまえば、自然と抗不安薬や向精神薬を飲まなくて済むので、減薬が始められます。

その後さらに体調が回復してもろもろの不調が軽減していくので、断薬できます。

 

5 パニック障害について

パニック障害は整体だけで治る場合があります。整体だけで改善しない場合は、過去の親との関係や、幼少期などの学校や受験、ストレスがかかっていたことが根本原因となっている場合が多いので、精神的なアプローチをして改善する二つの場合があります。

どちらにしても全く効果がない事はありませんし、2回か3回のうちに改善の兆しが見られます。

最短だと3回で以前の生活に戻れた方もいます。パニック障害の目安は5回から、とても重症ですと10回程度です。

以上は当院の過去の事例と改善実績をもとにしています。

 

最後に

なぜこんな記事を書いたかというと、整体院もいろいろな店があり、技術もまばらです。

結果の出せない整体や、自称治療家の無責任な人の説明を信じて、いくら通っても治らなず、時間とお金だけ無駄になってしまう方が非常に多いのです。

そこでそれぞれの不調はどれくらいで改善するのか明記しました。

少なくとも整体院に通うと各項目のように順調に改善するという事が先に分かっていれば、改善しないのに信じて通い続けてしまうことはないのではないでしょうか。

ほかの整体院に行かれる際は、当院の改善実績を目安にしていただくと良いかと思います。

カテゴリー: 雑記 | コメントをどうぞ

起立性調節障害

お子さんが起立性調節障害で本当に困っているお母さんお父さんは沢山います。

もちろん一番つらいのはお子さん本人なのですが。

病院に行っても治療法が確立されていないので、どう解決したらよいかもわからずに、日々ツイッターやブログなど検索して何通い方法はないかと探している方ばかりです。

やっと良さそうな整体院を見つけても全く効果がない店、思ったような効果がでなくて、行かないよりはよいかも、良くなっているのかわからない程度のお店が多いように感じます。

そしてまた次の整体院を探すといいう繰り返しをしているお母さんもいます。

ということで起立性調節障害で困っている方のために、ちょっと参考になればよいなと思って書いておきます。

起立性調節障害で整体院に通う場合どんな店が良いのかなどの目安なのですが、実際に当院の改善度合いなどを踏まえて書いてあるので、参考にしてみてください。

 

1 必ず症状を把握しておく 

はじめにお子さんの症状が例えば、頭痛・めまい・肩こり・首コリ・吐き気で5種類として、何種類の症状があって、5種類の症状が週に何回、何時くらいにいたくなるのかなど細かく把握しておいてください。

りゆうは整体などは一回で魔法のようによくなるのではなく、回数を重ねるごとによくなるので、症状の改善度で良くなっているか判断するからです。

最初がどこがどのようにつらかったのか元となる基準がないと比較できないために、自分の症状を把握しておく必要があります。

 

2 予約等の電話で来院前に確認すること

起立性調節障害を治したことがあるのか、整体師や整体院の実績を確認してください。

内容は何人くらいで良くした実績があるのか おおよその人数を確認する

何回くらい施術を受けて良くなったのか 回数を聞く。せいぜい3か月。 半年・一年と言われたら行ったらダメな整体院

どれくらい良くなったのか (学校に行けるほど、朝起きられるようになった 症状がすべて消えた等詳しく)

何回くらいから体調が良くなり始めるのか(当院においては本当は初回から効果出ますが、念のために3回と説明しています。)

以上の事を電話で聞いてみてください。

 

3 初回の来院時

来院して検査や問診のあとで、「やっぱり重症だから、これは長くかかる」など、電話の内容と一転して違ったことを言われたら信用に値しません。

施術の直前と直後の変化を比べるために、施術直前の自分の体の状態を把握しておいてください。(姿勢・頭痛・吐き気・めまい・肩や首のこり等)

施術を受けた際に施術直前の状態と変化があるかないかを比較してください。

施術直後に明らかに姿勢が良くなっていたり、直後だけでも症状が楽になっていたら通う価値はあります。

もし直前と比較して変化がない場合は通う価値がないと判断してよいです。

ただし、効果がなくとも念のために最高で3回までは通ってもよいかもしれません。

3回を超えて変化がなければ違う店を探してください。

良いか悪いか判断するのに、3回で十分です。3回の理由は当院で施術を受けると3回以内に必ず改善がみられるからです。

 

4 二回目以降の整体院の通い方

通うたびによい変化があるかどうか比較してみてください。

整体を3回から5回ほど受けると頭痛・めまい・吐き気、腹痛、などの症状は消失していて、おそらく朝起きられない体がだるいという症状だけが残っているはずです。

そこまで改善すると、あとは体力が回復するための期間も必要なので1か月ほどで学校に通えるようになると思います。

本当に順調に回復すると3回で以前の生活に戻れたお子さんもいます。

当院の起立性調節障害の改善度合いをもとにこの記事は作成しました。

 

 

20人いて一人くらいは長くかかってしまう子供もいますが、まずいないので当院の実績をふまえた整体院の通い方を目安にしていただいてよいかと思います。

くれぐれもうちの子は症状が重いから長くかかるなど自己暗示にかかって無駄に治らない整体院に通って貴重な時間を無駄にしないように!

 

カテゴリー: 起立性調節障害 | コメントをどうぞ

こころとからだの整体院8年?2011~

毎年、書いてると仕納めというか、開業したのが2011の12/8だから、そのあたりにかく恒例のご挨拶を兼ねたブログ。

先日ツイッターにも書いた書いたけど、税理士のお客さんが、先生のところは来るなって言って繁盛してるんだから大したもんだよって話をしましたが、確かに珍しい店だと思う。

でも、開業して半年で50%の店が廃業するみたいな話がある中で、よく8年も好き勝手やってまだ店が続いているなんて、自分でもちっとは褒めてよいんじゃないの?って思いました。

しかも企業でも10年続くのは5%だったかな?結構少ないんですよね。

二年後あるかな?この店は。

電話の応対に関しては、屋号を名乗る意味あるの?っておもって、もしもし、しか言わなくても全く何一つ問題はない。

服装にしてもじつはやる気がない時はスウェット、、、どんどんぬきどころなのかだらしないのか緩くなってきている、どうかしないと、、、とはいいつつ

紹介が増えた年でした、依然来てたお客さんが2年3年ぶりにまた来てくれたり、卒業して何年もたった方からの紹介できましたなんてことがよくありました。

しかもこんな店でも生意気に新規のお客さん毎月20人ほど断ってるんです。

なぜか店は年々忙しくなり、経営も安定しているから、結局何が大切なのかって、技術なんでしょうねうちは。

心の問題にアプローチして肉体の不調を解決できるうようになったので、ますます仕事が楽しくなった年だった。

それと起立性調節障害、やり始めて数年がたったけど、去年一昨年より確実に改善する速さと卒業するまでの平均回数が減ってきたのが目に見えているのが救われた。

5回ほどで7割8割改善する子供を見ていて、いつから発症しているのか聞くと2年前3年前から、長いと5年前からというが、やはり改善の度合いと発症してからの年月は比例しないという事も分かった。

そして3年前に浅草の先生に出会って、施術の概念が変わってから飛躍的に技術が伸びた年があったけど、また同じように発見があった年になった。

不眠に関しても苦手意識があったが気が付けば初回の後に寝つきや1時間2時間単位で早くなったり、中途覚醒が起きなくなったなんてこともざらに起こるようになった。

生理痛にしても、苦手意識があったが、改善された事例が沢山あった年だった。

そのほか線維筋痛症、突発性難聴、膵炎、糖尿病、不安障害、脅迫症とかあとなんだろ?珍しい不調が沢山来たけど、どれもかなりいい結果出せたので良い年でした。

そういえば何となくこの前、俺が死んだらこの技術は誰も知らないものになるのか、と思って人のためになるんなら残ってもいんじゃねぇの?って思ったけど、弟子でもとるかなと思ったけど、まぁおれ厳しいから無理だな。

確か普段は来年の目標とか立ててたような気がしたけど、今年はなしでいっかな、ぼちぼちでやりますw

 

来年は何したいかまだ決めてないけど、何か毎年新しいことやってる気がしてるので、何かしてるんだろうなと思うと楽しみでもあります。

今年も無事一年終えることができました。

基本原則お客さんがいてお店が成り立つという考えて経営してるので、今年もご来院いただいた皆様のおかげです。

本当にありがとうございました。

これはマジで心から言ってます。ほかの内容はわかんないけどw

どうぞ、よいお年をお迎えください!

カテゴリー: 雑記 | コメントをどうぞ