捻挫後遺症 30代 女性

捻挫後遺症 30代 女性

数か月前に捻挫をして以来、正座と胡坐ができなくなったとのこと、それ以外には10分以上歩くと、くるぶしの内側が痛くなってきて歩くのに支障が出て困るので何とかしたいと来院されました。

まずはじめ足は一切触れずに、そのほかの体のゆがみをとると、施術前は足首の内側が痛かったが、足首の外側に痛みが移ったと教えてくれました。

その後、足首を施術すると痛みは半分以下になったとのこと、正座も施術前はできなかったが、出来るようになったとのこと。

あと2回ほど施術すれば、ほとんど痛みは取れて、以前のように動けるようになると伝えました。

捻挫の後遺症はいつもこんな感じで良くなってしまうのですが、『お!良くなった!』という新鮮味がなくなってしまいました。まだ施術を始めたばかりのころは、四苦八苦して何とか成果を上げていたのをふと思い出しました。

そういえば、この方も不妊で悩まれていたのですが、今年は不妊の施術もしようと思っているのですが、今年に入ってからまだ営業三日ですが、主訴とは別に実は不妊でも悩んでいるという女性が5人来られました。たまたま不妊で悩まれる方が来るのが偏っただけすかな。

足首の捻挫後遺症の改善・原因・治療はこちら

池袋駅 徒歩2分の整体院 池袋 こころとからだの整体院

カテゴリー: 捻挫後遺症 池袋, 池袋 オステオパシー, 池袋 カイロプラクティック, 池袋 整体   パーマリンク

ご質問があれば、お気軽にどうぞコメントしてください。
名前はニックネームでも構いません。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>