不眠 寝付の悪さ 30代女性

腰痛で立ち仕事に支障があるという方が来院されました。

腰痛以外に物心ついたころから、寝つきが悪く、

寝付くまでに2時間3時間かかるという方が来られました。

寝ていても途中で何回か目が覚めて、眠いままそのまま仕事に行くとのこと。

仕事中に夕方過ぎになると眠くなってあくびが出てしまうけれど、

家に帰って、いざ寝るとなると、目が覚めてまた眠れないというのが、ご本人にとっては普通の生活になってしまっているそうです。

うちの店には、自律神経の不調・パニック障害亜・うつなど心の不調や、

頭痛・腰痛・ぎっくり腰・肩こり・慢性疲労・便秘・下痢・原因不明の痛みやしびれ・首や腰のヘルニアと診断された方・顔の歪み・生理痛などなど、いろんな体の不調で来られます。

店を始めた当初は、それこそこれらの不調のすべてに、いっつも順調に回復してもらっていたわけではありません。

でもここ2年くらいはほぼ、2~3回で不調が確実に減っていたり、順調などなくなっていたりと、皆さんに実感してもらっていて、自分でもかなり自信と実績が付いてきました。

がしかし!! 不眠だけはむりでした; 不眠と言っても、何の問題もなくただ寝付が悪い人っているんです。そういう方は施術を受ける前は30分とか1時間以上寝るまでにかかっていのが、1回2回の施術で、『10分20分で眠れるようになりました』っていうのは、当たり前のようにあるのです。

しかし、うつから不眠症や、小さいころから環境や親から過剰なストレスを与えられ続けて不眠になっている方はからっきしでした。自分でも『なんでこのパターンの不眠はほんとに結果だせねぇのかなぁ?』と何年も頭を抱えていました。

『このての不眠を解決できるようになれば、ほんっとに何でも来いって感じになれるのに』、と。

で、たまたま今回腰痛で来ている方が、小さい頃からうけつづけていた親からのストレスが原因であろう不眠でした。そこで『結果を出せないことに対してお金をもらうのは筋違いだから、何回かモニターで来てほしい』とお願いして、施術をさせてもらうことになりました。

たしか2回施術をしてみたら『週に3~4回朝方まで眠れない日があるのが、今週は朝方まで眠れない日はなかった』と教えてくれました。『お!これは順調にいけるかも?、、でもこの後どうなの?』と考えていました。

で、今日、月曜日で休みなんですが、11時からまた施術するはずが、来れないので日日を変えてほしい電話がありました。次回までに不眠の結果が待ちどおしいので、どうかと聞いてみると、

なんと、夜になると眠くなって30分位?いない?に毎日眠れているそうです。

もしかしたら本人より、自分の方が嬉しいかもしれません。悩んでいたので。

とりあえず、また来てもらえるので、今まで解決できていた、普通?一般的な寝つきの悪さや不眠、中途覚醒と同じように、このままいけば10分位で寝付いてもらえるようになってもらえるんじゃないかってところです。

なんで苦手な不調が、年々苦手じゃなくなったり、解決できるようになるかと言うと、

色々テクニックかえたり、施術する部位の範囲や精度を変えていくと勝手に上手になって言ってる気がします。

だから、メンテナンスで2~3か月に一回来ていただいている方は、数年前の状態より体調が良くなってくれているので、ここに来た当初よりかなり元気になりました。と言う話が良く出ます。

ちょっと図々しいようですが、自分が上手くなればそれだけより元気でいてもらえるという事だと思います。逆にいうと今まで、これをこうしておけば、上手く整ったのに、さえないな;オレと思う事が何度もあります。

卒業してもらうまでの施術の回数と期間が短くはなってきているので、幸いかなと言うところです。

なにより、不眠に戻りますが、もっとさらに、件数を増やして実績を積まないとと言うところです。

でも、もう一人うつからの不眠の方もいて、その人も経過が良いのです。

正直、全部の実績書いてたら、ほんとに施術する暇なくなるので、また今度書けたら。

 

※本業は施術なので、全ての改善例を載せることが出来ていません。
ほんの一部を掲載しています。

池袋駅 徒歩3分の整体院 池袋 こころとからだの整体院

整体・カイロプラクティック・オステオパシーを用いて、自然な手技で、あなたの体を整えます。

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

ご質問があれば、お気軽にどうぞコメントしてください。
名前はニックネームでも構いません。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>