起立性調節障害 小学生男子とお母さん

起立性調節障害で5回くらいきた男の子がいました。

すこしずつ頭痛や気持ち悪さやめまいなど不調が減っていきましたが、

前回来た時に不調が少しぶり返してしまいましたので、

こう言うと語弊がありますが、ものすごい本気を出して施術をしました。

いつも手を抜いているわけではないけれども、もうこれ以上無理!出来ないってくらいやりました。

今日の午前中にみえて体調をきくと腹痛と頭痛と気持ち悪さが一切ないので、

来週から学校に来ます!っていわれたので、安心しました。

『正直あれだけやって変わんなかったらどうしよう』と、ちょっと思ってたので。

そこで、『折角来てもらいましたが、もう施術うけなくてよいですよ』と説明したら、『え?いいんですか?』てかんじだったので、『施術受けても8000円僕が儲かるだけですから』笑といって受けなくてよい事を伝えました。

そしたら以前から興味があったようで、急遽お母さんが施術を受けることになりました。

首のコリが気になるという事でした。 以前から日常生活で首が左に向けないから困る事があるとのことでした。

体をみてみると神経質な方の身体をしていたので、『神経質ですか?』と聞くと、『え?わたしがですか!?』手返事が返ってきたので、あれ?はずれたの?と思ったら外れてませんでした。

そこで、『神経質な人の体をしているのに、神経質ではないってことは、生活から来ているのではなくて、身体で何か問題かあるために、神経質な人のような体をしているのでは』と伝えました。

そして、施術をしているとふとお母さんが『小さい時に左肩を骨折したことがあります』と教えてくれました。

そして左肩を施術すると左に向けなかった首が、ほぼ左右対称に向けるようになって、

お母さんはジムに通われているそうですが、肩が異常に硬く可動範囲が狭く感じていたが、

回すとすごく動くようになって驚かれていました。

顔の血色も頬が赤くなっていました。

起立性調節障害の話は前振で、メインは過去の骨折や打撲、捻挫、脱臼などは30年以上たっても身体のゆがみを引き起こし続けるという話でした。

ちょっと時間がないので、急いで書いたので、雑かもしれません。

一ヶ月以上ブログ書いてなかったので、これは書かないとと思って書きました。

次回はもう少し近いうちに書きたいです。

※本業は施術なので、全ての改善例を載せることが出来ていません。
ほんの一部を掲載しています。

池袋駅 徒歩2分の整体院 池袋 こころとからだの整体院

整体・カイロプラクティック・オステオパシーを用いて、自然な手技で、あなたの体を整えます。

カテゴリー: 池袋 整体, 起立性調節障害   パーマリンク

ご質問があれば、お気軽にどうぞコメントしてください。
名前はニックネームでも構いません。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>