池袋 オステオパシー。こころとからだの整体院。24時間受付中 予約フォームはこちら
池袋 整体の勉強会
池袋 整体 整体のウソとホント
池袋 整体 よくある質問
池袋 整体 犬の整体
池袋 整体 自律神経の施術
池袋 整体 義肢や装具と整体について

ブログ最新情報

池袋こころとからだの整体院の
クチコミをもっと見る

体のメンテナンスやスポーツのためにも、池袋駅西口から徒歩2分
池袋こころとからだの整体院
〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-9-11カーサ池袋602号室

【営業時間】11:00から16:00
【定休日】日曜日と月曜日

スポーツやメンテナンスのためにも池袋こころとからだの整体院

施術効果 こころとからだの整体院 フェイスブックページ

オステオパシー

 オステオパシーとは、一つの物の考え方です。その中にオステオパシーの哲学や、一つ一つのテクニックがあります。テクニックの名前ではありません。

オステオパシー (Osteopathy)は1874年アメリカミズーリ州のカークスビル在住のアンドリュー・テイラー・スティル (Andrew Taylor Still)という医師により創始されました。スティルは南北戦争の従軍医師でしたが、二人の息子と養子を次々と髄膜炎によって亡くしました。

 そして自分の無力さを嘆いて、10年研究を重ねた1874年にオステオパシーが出来ました。最初スティルは人の体の自己治癒力を阻害している原因は骨にあると考えていましたが、その後に筋肉やリンパ、内臓、神経、血管などの異常を治せば自己治癒力が高まると考えて広めました。

 当初は西洋医学からは受け入れられませんでしたが、そのご多くの人に支持され、1892年にアメリカン・スクール・オブ・オステオパシー(現在はA. T. Still University)がミズーリ州に設立され、1910年に医学認可を受けました。

 日本には、大正期にアメリカから日本に伝わったとされています。

オステオパシーの語源はギリシア語のOsteon(骨)とPathos(病理、治療)の2つの言葉を合わせて作られました。

 怪我が治ったり、病気が治ったりする力=自己治癒力を上回るストレスがかかった時に病気や不快な症状が発生すると考えられています。オステオパシーでは体性機能障害(Somatic dysfunction)といいます。

 現在は身体全体の器官や組織全てを治療対象としているので、骨格、関節、筋肉、靭帯、血液(動脈・静脈)、リンパ、脳脊髄液、神経、内臓などに手技を施します。以上を観察して矯正することにより、健康に導きます。

1身体は一つのユニットである
2身体は自己治癒力がある
3構造と機能は相互に関係する
4治療は以上の3つの基本になる

 日本にオステオパシーが入ってきたのはだいたい、明治から大正の1910年ごろとされていて,明治および大正、昭和初期において、手技療法関連の書物の中にオステオパシーという言葉が盛んに使われていました。しかし中身は米国のオステオパシーとは違うものの、我流の技法をオステオパシーの名前で紹介したり、またアメリカのオステオパシーの本の内容を引用したりしていたのがほとんどのようでした。

 オステオパシーの名称を本格的に紹介したのは、大正九年十月二十日に発行された、「山田式整體術講習緑」と言われています。「山田式整體術講習緑」全三巻からなっているもので、第一巻はプラナ療法、第二巻は、オステオパシーの原理、そして第三巻は、精神療法になっています。

 山田式整體術講習緑が発行された大正9年に、整骨の業務が「柔道整復術」として正式に国の認定を受けた年でもあります。山田氏のように、アメリカから、オステオパシーを学んだのは、故古賀正秀氏がいます。古賀正秀氏が日本オステオ1パシー協会を設立し、古賀式オステオパシーの普及を積極的に行いました。

 古賀正秀氏はアメリカのオステオパシー大学の見学等に足を運んでいたそうです。このように、書物の翻訳や独習でオステオパシーを身に付け、オステオパシーの看板をあげた人は数人いたようですが、アメリカのオステオパシー医学と正式な交流を行った人は、日本武道医学の創始者・故中山清という人とされています。

 きっかけは当時、ニューヨークで開かれていた世界万博に、日本代表の一人として参加していた中山清氏が、東洋医学の医療技術を会場で披露していたところ、会場に出席していたオステオパシー医学の関係者たちが、中山清氏の技術をみて、交流の依頼をしたそうです。

 日本での本格的なセミナーはイギリスのアラン・スタッダードやカリフォルニアとオステオパシー総本家のカークスビル大学のテニング学長以下2人の教授が来日してからで、日本人にはカークスビル・オステオパシー医科大卒の森田博也D.O.がいます。

 現在も、まだ日本ではオステオパシーの名前は一般的ではありませんが、オステオパシー医学の積極的な書籍の発刊やセミナーが行われています。日本のカイロプラクティックやオステオパシーの各団体が、アメリカやフランスなどからオステオパシー専門家を招待して、セミナーが行われています。※ロバート・C. フルフォードなどは、オステオパシー自体が日本の整体を元にしていると言う説もあります。

治療法を大きく分けると直接法と間接法の二つに分けられます。


直接法
 簡単に言うと異常に緊張した筋肉を伸ばして元に戻そうとする技術です。


間接法
 間接法は直接法とは逆で緊張した筋肉をさらに緊張させて、人が持つ元の位置に戻ろうとする能力を利用した方法です。

以上の二つを踏まえて、いくつものテクニックがあります。


筋膜リリース
 Myofasciarl release ジョン.F.バーンズ P.T.により提唱された、筋肉や筋膜の拘縮をほぐすテクニック。
 筋膜リリースとは、筋膜の縮み、ねじれを持続的なやさしいストレッチでリリースするテクニックです。

 異常に短縮した筋膜を元の通りにリリースするには、1分半以上の時間を要します。長い場合は5分ほど持続して伸ばす場合もあります。  時間がかかる理由は、2つの線維のうちコラーゲン線維は柔軟で丈夫だけどほとんど伸びません。弾性線維は収縮性があり引き伸ばすことができます。
 弾性線維は伸縮性がありすぐに伸びてくるのですが、コラーゲン線維が伸びるのに少し時間がかかります。すぐにやめてしまうとコラーゲン線維が伸びる前に、弾性線維が元に戻ってしまうので、コラーゲン繊維が伸びる90秒以上は続けなければならないからです。
痛みを感じる知覚神経は筋膜に多いので、筋膜リリースをすると痛みが短時間でとれて再発しにくいです。


内臓マニピュレーション
 フランスのジャン ピエール バラルD.O.が広めたテクニックです。
 内臓と背骨や精神の関連を明らかにしたそうで、特定の内臓の機能異常が、感情と共通していると唱えています。 内臓には呼吸に同調した動きと内臓自体の動きがあり、内臓マニピュレーションでは、内臓を調整することによりその両方の内臓の働きを良くさせて健康に導くテクニックです。


クラシカルオステオパシー
 アメリカでは、オステオパシーのさまざまなテクニックが開発されていきましたが、スティルから学んだリトルジョンがイギリスに伝えたオステオパシーの手法を、現代に伝えたものとして、一般的にクラシカルオステオパシーと呼びます。


ストレイン・カウンターストレイン
 1964年にオステオパシードクターであるローレンス.H.ジョーンズ医師により発表されたテクニック。拘縮を起こした筋肉をもっと縮める状態、姿勢、楽な位置にもってゆき、痛みや可動範囲の減少を除去する治療法と言ってもいいかもしれません。関節が動きにくい場合、関節に原因はなく、その関節を曲げたり伸ばしたりする筋肉に原因があることがあります。

 関節に過度の力が加わるか、長時間の負荷がかかった時に急に戻ろうとすると、筋肉が急に引き伸ばされ、ストレッチ反射=異常収縮が起こります。ストレッチ反射とは、筋肉が急に引き伸ばされたとき、そうさせまいとするからだの防衛反応のようなものです。異常収縮が起こったままだと関節の動きが制限されて、以上収縮している筋肉が引き伸ばされとき、痛みや可動範囲が狭まるなどの症状がでます。

 カウンターストレインは、この筋肉の異常収縮を解除するテクニックです。異常収縮をしている筋肉を、もっとも痛みが軽くなる方向、いちばん楽な姿勢にもってゆき、しばらくその状態を保つと異常収縮がなくなります。 何年も続く原因の分らない痛みが、90秒間ほどカウンターストレインのテクニックを受けるだけで消失してしまうこともあります。


筋エネルギーテクニック
 METは、施術者が短縮した筋肉を、制限を受けている関節可動域の限界まで持っていき、そこで相手にその筋肉に力を入れるように指示します。施術者は、患者の力に対して抵抗するように力を入れる動作を何回か繰り返すと、短縮した筋肉や周囲の組織を徐々に伸びて筋や関節の動きが改善するテクニックです。

池袋 こころとからだの整体院の施術の方法

人の感じる痛みには2種類あります。1つは肩こりや腰痛など自分で自覚できる痛み、もう一つは自分では決して自覚出来ない、触診や検査など、他人から受ける刺激で、初めてわかる痛みです。この自分では自覚できない潜在的な痛みを取りのぞくと様々な不調が改善されることが証明されています。※触られてくすぐったいのも異常のサインです。
※潜在的な痛みや不快感は、検査でハッキリその場で証明します。
 
 
当院では全ての不調に対して一貫してこの手技で施術して結果を出し続けています。マニュアルや法則もないので、型にはまったテクニックではなく一人一人、施術する部位や使うテクニックは異なります。


【施術風景】
※音が出ますのでご注意下さい。

今現在も整体・鍼灸・カイロプラクティック等に通われている方へ

 『通いつづけていれば、いつかはきっと治るはず』、症状がつらい、重い、珍しいほど、藁をも掴む思いで先生を信じて何か月も通ってしまう方が多いです。整体等の適応範囲内の肩こり・腰痛・頭痛や、手足の痺れ、自律神経の乱れから起こる不調・起立性調節障害であれば、ほとんどの場合、1回~3回以内で効果をハッキリ実感できます。

 もし、3回以上通っていて施術の効果をハッキリ実感できていないのなら、効果をハッキリ実感できるお店を見つけてください。お店を変えるにも勇気はいると思いますが、良くならないお店に通っても、そのままずっとつらい思いをしつづけるだけになってしまいます。

※当院に通われる回数の目安
・どんな感じで良くなっていくの?

あくまで平均的な施術回数と通院間隔ですが、平均3回で最初の日常的におきる、つらい辛い症状は改善されます。

今の辛い症状だけ何とかしたい方は3回くらい施術が必要です。
 

初回  1回目の施術直後は、なんか体が軽い、スッキリする。痛い・つらいところがあんまり痛くないと言う様な感じになります。

2回目 その後は、日にちを経過する事に、日常生活でも、痛みや辛さ気になる事が少なくなったと実感するようになります。

3回目 施術を受けるたびに、ほとんど気にならない、これなら整体に通う必要もないな?と言った感じで、早い方だと3回くらいで卒業です。


再発予防や体質を改善して症状に悩まされたくない方
1週間に1回を3回、その後来院間隔を空けて2回~3回、計5~6回で元気な体質に変われます。

  当院の施術の場合、一度元気な体質になってしまえば、症状の再発はほとんどありません。一般の整体院のように1~2週間に一度と何か月も通い続けなくて良いのも当院の特徴です。

 治らないかも?長年患っているから一生付き合っていくしかないの?とあきらめたり、悲観する必要はありません。一人一人に向き合った施術法で原因に的確にアプローチすれば、長年わずらっていたり諦めかけている不調を解決することは十分に可能です。

もし、あなたが本当に困っていて、真剣に治したいのなら、是非ご連絡ください。
本当にお役に立ちます。 院長 上野 高寛

料金について

スポーツやメンテナンスのためにも池袋 整体
スポーツやメンテナンスのためにも池袋 整体池袋 整体

施術の料金と時間について

 初めての方
 初回にかかる時間は60分程度です。はじめに不調が起こる頻度、痛みや辛さの度合いや、どのような姿勢やどのような時間帯・タイミングで起こるか確認します。初回にしっかり確認しておくと、経過観察をした際に良い方向に変化しているのがハッキリ分ります。

 施術は一般の整体院と違いストレッチや生活習慣の改善など、わずらわしいセルフケアなどせずに、普段と変わらない状態で過ごせる特徴があります。


2回目から
 二回目から30分~60分程度です。身体の状態によって施術の時間が変わります。初回からその後の状態を踏まえて、しっかりその都度仕上げます。時間やメニューで型にはまった施術しないため、施術を受けるたび体が良い方向に変わっていくのを実感して頂けます。

※お身体の状態の説明や体質改善などの提案はしますが、押しの強い接客や予約の強制などは一切ありません。。あくまで提案ベースでお伝えしています。

池袋駅近くの当院へのアクセス

 もし、どうしても分からない場合は、JR池袋駅西口、南口、メトロポリタン方面近くから、お電話頂ければ、丁寧に説明させて頂きます。

〇池袋駅から近く、徒歩3分ですので、仕事帰りや、お買い物ついでに立ち寄れます。
〇完全予約制のために待つことなく、ご都合に合わせて施術が受けれらます。
〇着替えをご用意しておりますので、女性の方も服装を気にせずに来院できます。
〇カーテンで区切られているので、落ち着いた環境で施術が受けられます。
〇施術時間に余裕をもうけているため、ゆったりと施術を受けていただけます。

スポーツやメンテナンスのためにも池袋 整体

 【池袋西口からお越しの方】
池袋西口公園前を左に直進し、イタリアントマトを過ぎ、ドトールコーヒー隣の入り口より入ったカーサ池袋ビル602号室が当院です。


 【池袋南口からお越しの方】
左側のルミネ池袋沿いに直進し、イタリアントマトを過ぎ、ドトールコーヒー隣の入り口より入ったカーサ池袋ビル602号室が当院です。


 【ルミネ池袋からお越しの方】
ルミネ池袋を出て信号を渡り、ドトールコーヒー隣の入り口より入ったカーサ池袋ビル602号室が当院です。


ご予約方法について

営業時間内にお電話でご予約承ります。

池袋 整体

お電話でのご予約は、『はい、池袋こころとからだの整体院です』と出ますので、
『ホームページを見たのですが、予約できますか?』とおっしゃってください。
ご希望の日時・お名前を、お伺いしますのでお知らせください。

池袋 整体

※2~3名様若干の空きもありますので、当日のご予約もお気軽にご連絡ください 。

池袋こころとからだの整体院  池袋駅西口から近く徒歩2分!

住所 東京都豊島区西池袋1-9-11 カーサ池袋602号室 池袋 整体 map
【営業時間】11:00から16:00
【定休日】日曜日と月曜日
        スポーツのためや体のメンテナンスにも、とてもおすすめです。


(池袋 整体TOPに戻る)

【こころの症状一覧】

【からだの症状一覧】

【その他】