池袋 整体 池袋ならこころとからだの整体院。24時間受付中 予約フォームはこちら
池袋 整体の勉強会
池袋 整体 整体のウソとホント
池袋 整体 よくある質問
池袋 整体 犬の整体
池袋 整体 自律神経の施術
池袋 整体 義肢や装具と整体について

ブログ最新情報


池袋駅西口、メトロポリタン口から徒歩3分
池袋こころとからだの整体院
〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-9-11カーサ池袋602号室

【営業時間】11:00〜19:00
【定休日】日曜日

03-5944-8925

施術効果 こころとからだの整体院 フェイスブックページ

池袋とは


池袋の名の由来と歴史

そもそも何故「池袋」(いけぶくろ)と言う名がついているのかと申しますと、
【現在の池袋駅にある西口方面に存在するホテルメトロポリタンに存在していた、
袋型をした池が袋池(丸池)と呼ばれており、そこが地名の由来となったとされています。
今でこそ多くのお店で賑わっている池袋ではありますが、この地は古くから栄えておらず農村地帯であったのです。
そんな池袋がここまでになった切っ掛けは「鉄道」にあります。

それでも当時は駅の周りは畑ばかりの状態だったと言います。
大正時代から昭和にかけて、東武東上本線、西武池袋線なども池袋へ乗り入れたが、この時代での当初、「繁華街」とは言えませんでした。
その当時繁華街であった「神田」・「巣鴨」への乗り入れを前提としていたそうです。
その過程内において昔の池袋は単なる「ターミナル駅」として開設されたが、その後の様々な事情でどちらも都心に乗り入れる事を断念し、 結果として現在の池袋の起点が出来上がりました。

またこの頃は、巣鴨の他に、白木屋が存在しており、都電荒川線と山手線が交わる大塚駅周辺が繁華街となっていて、 当時の池袋は師範学校や立教大学など、主に学校が置かれたことから文教地区となっていった。

しかし、1933年にかけ白木屋と京浜急行電鉄が共同で設立したとされる京浜百貨店が1930年代に菊屋デパートという名にて池袋駅に開店しました。
そして東京都電が1939年に池袋駅前に乗り入れ、この頃から交通の結節点として、少しずつ賑わいを見せるようになったのです。

菊屋は1940年に西武鉄道に買収され、武蔵野食糧を開設しました。
その武蔵野デパートを経て1949年に「西武百貨店」と改名したのです。
また東武百貨店が1962年に本店を開店してから1964年に東横百貨店池袋店を買収し、1958年に開店した東京丸物池袋店は1968年に西武百貨店に買収され、 「パルコ」となりました。

現在池袋と名の付く地区の大半は、 一時期西巣鴨町に属していたといいます。
このように「池袋」は当初から賑わった街並みではなかったのです。

それが今では無くてはならないような主要場と化すほどとなってしまいました。
余談にはなりますが、サンシャインシティは「巣鴨拘置所」の跡地に立てられたものであると有名です。

池袋の街並み

池袋(いけぶくろ)は東京都の豊島区に存在している池袋駅を中心とした副都心です。
池袋は、新宿駅や渋谷駅に並ぶ3大副都心としても有名です。
この池袋を中心に大きな百貨店、飲食店そして私たちのような
「整体」のお店が多くございます。

池袋駅での1日の平均乗降者数は約271万人とも言われております。
池袋には西口・東口・北口など、多くの通りがあり、
西口には東武百貨店、ルミネ、東京芸術劇場などが存在し、
東口には西武百貨店を始め、パルコ、サンシャインシティ60や
多くのカフェ、ファーストフードなどがございます。

このように池袋には多くのジャンルの業界店が集まっている街であり、
大抵のものは池袋に行けば事足りてしまうというのが現状です。
勿論その理由から行きかう人々の数も毎日とても多い街でもあります。

また池袋には、名物の「いけふくろう」なる像があります。
これは渋谷では有名な「ハチ公」に対して、
池袋での待ち合わせの目印になるのでないかという理由から設置されました。

池袋の現状について

池袋には驚くことに日々新しいものが誕生しております。

例えを挙げますと、東武百貨店池袋店が2012年の7月12日にリニューアルオープンしました。

今年の6月~9月にかけ低階層を中心としてリニューアルを行い、1階に新たに出店したセルフ形式のコスメコーナーと合わせて、 リニューアルにより化粧品売り場の面積はおよそ1.2倍に増床。
更に8つの新規ブランドを導入し、トータルで約47ブランドが揃う都内で最も大きな売り場となりました。
また最近では「LONDON PUB RAILWAY TAVERN(ロンドン・パブ・レイルウエイ・タバーン)」
というお店も池袋に出現しました。

ご存知でしょうか?これは名前からして想像が付くかもしれませんが、
池袋に居ながら、「ロンドン」のカフェ気分が味わえるというものです。
因みに、店名の「タバーン」という言葉はラテン語にある居酒屋(タベルナ)にちなんで付けられたそうです。
ちょっと普通の居酒屋さん等に飽きてしまった方には是非1度足を運んでみるのもいかがでしょうか。

その他にも東急ハンズ池袋店では日々様々なイベント・キャンペーンも実施されています。

ちょっと散歩するだけでも色々と楽しい街です。
他にも人が多く集まる池袋を利用したイベント、男女の出会いの場という名目で街おこしと各地で開催されている「街コン」。
池袋では「池コン」というようです。
その「池コン」を利用して、池袋西口方面にある結婚式場「リビエラ東京」に300人の街コンを開催したりするイベントを行ったりと 池袋は色々な事を表現出来る場としても有名な地となっています。
もちろん池袋駅の外だけでなく中にも「エチカ池袋」というショッピングモールがあり、食事やショッピングを楽しむことが出来ます。
駅の中にも関わらず約40程のお店が出店されています。
このように池袋は1日では回りきれない程様々なものがありとても楽しい街です。

池袋の治安について

しかしながら、当然色々なお店がある分、色々な人が池袋には集まっています。
便利な街の裏では単なる痴話喧嘩から犯罪に繋がるような事件が起こることも 多々あります。

例を挙げるときりが無いですが、1つ例を挙げると
1999年9月8日に、東池袋の東急ハンズ前で23歳の男性が金槌と包丁を持ち、次々と通行人を襲い、 2人(66歳女性と29歳女性)が亡くなり6人が重軽傷を負った事件もありました。

それでも池袋に人が集まる理由。

それはやはり便利差、そして楽しいものが周囲に沢山あるからではないでしょうか。

池袋こころとからだの整体院について

このように様々なお店が犇く中、当院はとあるビルの中に存在します。
場所も「池袋駅」から徒歩3分と、とても近い立地条件です。

当院は完全予約制にて施術を行っておりますので、待ち時間もございません。
着替えなどもご用意いたしておりますので、服装も気にせずご来院可能です。
ですので、ちょっとしたショッピングや遊び帰りに寄ってみたいと思ったら是非お気軽にご来院下さいませ。

池袋こころとからだの整体院の施術方法

人の感じる痛みには2種類あります。1つは肩こりや腰痛など自分で自覚できる痛み、もう一つは自分では決して自覚出来ない、触診や検査など、他人から受ける刺激で、初めてわかる痛みです。この自分では自覚できない潜在的な痛みを取りのぞくと様々な不調が改善されることが証明されています。医師や歯科椎の方にも認められている特別な技術です。※触られてくすぐったいのも異常のサインです。
※潜在的な痛みや不快感が取れるのを、検査でハッキリその場で証明します。
 
 
当整体院では全ての不調に対して一貫してこの手技で施術して結果を出し続けています。マニュアルや法則もないので、型にはまった技術ではなく一人一人、施術する部位や使う技術は異なります。


【施術風景】
※音が出ますのでご注意下さい。

今現在も整体・鍼灸・カイロプラクティック等に通われている方へ

 『通いつづけていれば、いつかはきっと治るはず』、症状がつらい、重い、珍しいほど、藁をも掴む思いで先生を信じて何か月も通ってしまう方が多いです。整体等の適応範囲内の肩こり・腰痛・頭痛や、手足の痺れ、自律神経の乱れから起こる不調・起立性調節障害であれば、ほとんどの場合、1回~3回以内で違いをハッキリ実感できます。

 もし、3回以上通っていて施術の効果をハッキリ実感できていないのなら、効果をハッキリ実感できるお店を見つけてください。お店を変えるにも勇気はいると思いますが、良くならないお店に通っても、そのままずっとつらい思いをしつづけるだけになってしまいます。

※当院に通われる回数の目安
・どんな感じで良くなっていくの?

あくまで平均的な施術回数と通院間隔ですが、平均3回で最初の日常的におきる、つらい辛い症状は改善されます。

今の辛い症状だけ何とかしたい方は3回くらい施術が必要です。
 

初回  1回目の施術直後は、なんか体が軽い、スッキリする。痛い・つらいところがあんまり痛くないと言う様な感じになります。

2回目 その後は、日にちを経過する事に、日常生活でも、痛みや辛さ気になる事が少なくなったと実感するようになります。

3回目 施術を受けるたびに、ほとんど気にならない、これなら整体に通う必要もないな?と言った感じで、早い方だと3回くらいで卒業です。


再発予防や体質を改善して症状に悩まされたくない方
1週間に1回を3回、その後来院間隔を空けて2回~3回、計5~6回で元気な体質に変われます。

  当整体院の施術の場合、一度元気な体質になってしまえば、症状の再発はほとんどありません。一般の整体院のように1~2週間に一度と何か月も通い続けなくて良いのも当院の特徴です。

 治らないかも?長年患っているから一生付き合っていくしかないの?とあきらめたり、悲観する必要はありません。一人一人に向き合った施術法で原因に的確にアプローチすれば、長年わずらっていたり諦めかけている不調を解決することは十分に可能です。

もし、あなたが本当に困っていて、真剣に治したいのなら、是非ご連絡ください。
本当にお役に立ちます。 院長 上野 高寛

料金について

池袋こころとからだの整体料金
池袋こころとからだの整体院の整体料金 初回10000円 2回目10000円

池袋こころとからだの整体院の整体時間

 初めての方
 初回にかかる時間は60分程度です。はじめに不調が起こる頻度、痛みや辛さの度合いや、どのような姿勢やどのような時間帯・タイミングで起こるか確認します。初回にしっかり確認しておくと、経過観察をした際に良い方向に変化しているのがハッキリ分ります。

 施術は一般の整体院と違いストレッチや生活習慣の改善など、わずらわしいセルフケアなどせずに、普段と変わらない状態で過ごせる特徴があります。


2回目から
 二回目から30分~60分程度です。身体の状態によって施術の時間が変わります。初回からその後の状態を踏まえて、しっかりその都度仕上げます。時間やメニューで型にはまった施術しないため、施術を受けるたび体が良い方向に変わっていくのを実感して頂けます。

※お身体の状態の説明や体質改善などの提案はしますが、押しの強い接客や予約の強制などは一切ありません。。あくまで提案ベースでお伝えしています。

池袋駅近くの当院へのアクセス

 もし、どうしても分からない場合は、JR池袋駅西口、南口、メトロポリタン方面近くから、お電話頂ければ、丁寧に説明させて頂きます。

〇池袋駅から近く、徒歩3分ですので、仕事帰りや、お買い物ついでに立ち寄れます。
〇完全予約制のために待つことなく、ご都合に合わせて施術が受けれらます。
〇着替えをご用意しておりますので、女性の方も服装を気にせずに来院できます。
〇カーテンで区切られているので、落ち着いた環境で施術が受けられます。
〇施術時間に余裕をもうけているため、ゆったりと施術を受けていただけます。

スポーツやメンテナンスのためにも池袋 整体

 【池袋西口からお越しの方】
池袋西口公園前を左に直進し、イタリアントマトを過ぎ、ドトールコーヒー隣の入り口より入ったカーサ池袋ビル602号室が当院です。


 【池袋南口からお越しの方】
左側のルミネ池袋沿いに直進し、イタリアントマトを過ぎ、ドトールコーヒー隣の入り口より入ったカーサ池袋ビル602号室が当院です。


 【ルミネ池袋からお越しの方】
ルミネ池袋を出て信号を渡り、ドトールコーヒー隣の入り口より入ったカーサ池袋ビル602号室が当院です。


ご予約方法について

営業時間内にお電話でご予約承ります。

池袋 整体

お電話でのご予約は、『はい、池袋こころとからだの整体院です』と出ますので、
『ホームページを見たのですが、予約できますか?』とおっしゃってください。
ご希望の日時・お名前を、お伺いしますのでお知らせください。

【営業時間】 11:00〜19:00
【電話番号 03-5944-8925】

03-5944-8925

※2~3名様若干の空きもありますので、当日のご予約もお気軽にご連絡ください 。

池袋こころとからだの整体院  池袋駅西口から近く徒歩2分!

住所 〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-9-11 カーサ池袋602号室 池袋 整体 map
【営業時間】11:00〜19:00
【定休日】日曜日
        本当に困っていて真剣に治したい方のための整体院です

(池袋 整体TOPに戻る)