起立性調節障害 中学生 休学中

先日院に電話がありました。

内容は、一年ほど前から、中学生の娘さんが起立性調節障害になり、朝起きられないという事で、学校に行けないので困っているとのことでした。

数カ月前に整体に行って、頭痛と腹痛の回数は以前より良くなったものの、それ以上は改善が見えず学校には行けないという事。
その後、板橋区の起立性調節障害を治すと宣伝している鍼灸に何回行っても、全く症状は変化しないので、学校に復学できるほど改善してくれる整体院を探しているとのことでした。

以前、起立性調節障害で来ていた子が4回ほどで復学できたことを伝えると、ぜひお願いしますとのことで予約をされました。

そして今日来院されたので、細かい症状などのお話を伺うと、寝付に120分かかる 腹痛が3日に1回ある よるになると食欲が増す、
朝だるくて起きられないという事が現在の主訴でした。

施術をすると曲がった背筋はまっすぐになり、偶然かどうか腹痛も消え、施術途中まで眠かったのが 終わった後は施術前より眠くなくなったいう事でした。

ちなみに、からだのどこにどんな施術をしたのか気になる方が多いですが、人によって生き様が様々なように、自律神経が乱れる原因は十人十色ですので、やる事はそのたびに違います。 

起立性調節障害は大人でいうところの自律神経失調症ですので、交感神経が働きすぎている原因を解決してあげると、順調に体調は回復します。

症状は学校に行けない程多いかもしれませんが、症状の重さと改善の早さは比例しません。 むしろ子供は回復力が早いので、大人より少ない期間、回数で体調が良くなります。

整体などに半年とか一年とか通って、まったく治らないってお話を聞くことが沢山あるのですが、正直同業者?として何やってお金もらってんの?って思います。

3回行って改善が見えないようなお店なら行く価値は全くありません。

今現在、病院、鍼灸、整体、カイロプラクティックなどで起立性調節障害を何とかしようと奮闘している方のご参考になれば幸いです。

池袋駅 徒歩一分の整体院 池袋 こころとからだの整体院

整体・カイロプラクティック・オステオパシーを用いて、自然な手技で、あなたの体を整えます。

カテゴリー: 池袋 整体, 起立性調節障害 | コメントをどうぞ

ぎっくり腰 腎臓 30代 男性

寝起きに植木に水を上げようとしてぎっくり腰になったとのこと。

二日間は朝起きてから、痛み止めを飲んで、薬が効くのを待ってから起き上がって行動していたそうです。

あおむけに寝てもらって、からだのどこがおかしいかな?と思いながら、腹部に手を当てて探っていると、腎臓のあたりが硬く、触れるととても痛がっていました。

また、腎臓・膀胱・尿管などの例えるならツボや経絡の指標があるのですが、そこも触れてみるとサインがありました。

2分ほど腎臓を刺激し、尿管をマニュピレーションしました。

そしてぎっくり腰の痛みや、動いた時のつらさがどう変わったか確かめてもらうために、あおむけから起き上がってもらう時に、『あれ?』と一言いい不思議がっていました。

立ち上がってからも狐につままれたような表情で、立ったりしゃがんだりをして痛みがないか確認していました。
2~3割痛みがあるものの、足を踏み出すことが出来なかったのが、歩幅も普通になっていました。

腎臓や尿道とぎっくり腰の関係が理解できない感じでしたが、2分ほどの腎臓系のテクニックを用いて、ぎっくり腰の痛みが改善されているので、論より証拠です。

今回は少しまれなケースでしたが、仙骨に問題がある方や、結腸に問題があって腰痛になる方など原因は様々です。
ぎっくり腰はほっておいても治りますが、原因に的確にアプローチできれば5分かからず劇的に楽になります。

そうそう、今日は起立性障害で困っている中学生の女の子のお母さんから予約の連絡がありました。
針に行っても、病院の治療でも効果がなくて困っているとのことでした。

辛い思いをしている方こそ、通いつづければいつかは治るだろうと思って、藁にも縋るおもいでダメなところに通いつづけてしまう事が本当に多いです。

さすがに全てとはまでは言わずとも、何の症状でもだいたい同じですが、3回施術を受けて、効果がハッキリ分らない場合、それは効果のない治療法を受けているので、治してくれるお店を探した方が良いです。もちろん当院でも同じです。と言っています。
それと一回目は効果がはっきり感じたけど、その後は効果が分らない施術も同様です。
ご参考までに。

池袋駅 徒歩一分の整体院 池袋 こころとからだの整体院

整体・カイロプラクティック・オステオパシーを用いて、自然な手技で、あなたの体を整えます。

カテゴリー: 池袋 オステオパシー, 池袋 カイロプラクティック, 池袋 整体, 池袋 腰痛 , 起立性調節障害 | コメントをどうぞ

自律神経の不調から起こる顎の痛み

40代 女性  

原因が分らず ある日突然 耳鳴り めまい 浮遊感 首の後ろのズーンとした重たく気持ち悪い感じ 頭がボーとして霧が晴れない感じがしている 

頭全体もかたくコリが酷い感覚がある そのせいか顎もいつのころからが痛くなっている。

このような症状で当院に訪れる方の話をゆっくり聞くと、更年期障害や年のせいかな?と思われる方が多いのですが、実際は自律神経の乱れが原因です。

きっかけが精神的なもので、病院に行くと、うつ病と診断される方もいます。原因がハッキリしない場合は自律神経失調症ですねと言われるかのどちらかです。
 
うつでも自律神経の不調でも、似たような症状になり、倦怠感、やる気の低下、集中力の欠如、肩こり、頭痛、首のコリ、内臓の機能も低下するので、
息苦しさや、胃痛、胸やけなどが起こります。

この方の場合は、特に自覚があるのが顎の痛みや、耳鳴、めまい、頭がボーとして霧が晴れない感じとおっしゃっていましたが、身体を検査してみると胃腸の機能も低下しているし、呼吸もきちんとできていない感じがしました。

このような場合はこのテクニックでこれが効く!と型にはめた施術をしてもその場だけしか楽にならないので、全体を見て、現状が体のどこにどのような施術が必要なのかをみて、対応すると施術直後から結果が出るので、今回もオーダーメードの施術をしました。

結果はあごの痛みも施術が終わると取れていて、呼吸もしっかりできるようになり、首や肩の不快感も今はほとんどないというところまでになりました。
いつも自律神経の不調で来られる場合は9割以上結果はこんな感じです。

三回目の施術の際に、顎の痛みや耳鳴の状態を聞くと、顎の痛みは初回の施術直後から痛みはない、またゴーッと音がする耳鳴も、かなり収まり仕事に支障をきたすこともなくなったと教えてくれました。

順調に事が進めば、あと1回か2回で卒業してもらえると思います。

正直、仕事を始めたころは良くなってもらうのが嬉しかったですが、何百と症例が積みあがると慣れてしまったので、難病や日常生活に支障が出るような症状が来ると気持ちが引き締まります。無論、もともと人に何かして喜ばれるのが好きなので、嬉しいことに変わりはないのですが。

最近来られた方で一か月に4回店を変えた方が、当院に来る前の店で『この症状は長くかかるから、長い目で見ないと治らない、最低3か月はかかる』など言われたそうです。しかし、治療の効果がわからないし、もっと良くしてもらえるところがあるはずだと、当院に来られました。
こんな方ばかりならよいのですが、中には腕のない施術家の殺し文句に騙されて平気で3か月6か月と良くならないお店に行ってしまう方もいます。

最近特に、インターネットで情報が手軽に入るようになったので、いろいろなお店が良さそうなことを言って宣伝していますが、
自律神経の不調でも、体の痛みや辛さなどで、整体やカイロプラクティックに行かれる際は、2回行って確実に良くなったと実感できないようでしたら、新しいお店を探すことをおすすめします。

カテゴリー: めまい 池袋, 呼吸が浅い 池袋, 息苦しさ 池袋, 更年期障害 池袋, 肩こり, 自律神経失調症, 顎 痛み, 顎関節症 , 首 痛み 池袋, 首こり | コメントをどうぞ