起立性調節障害 10代 女子

去年から起立性調節障害で悩んでいるとのこと。

起立性調節障害の検体で病院にも通っていて薬も服用されています。

朝目が覚めても起き上がれない、
起き上がるまでに3時間かかる時もある。

眠気がきてベッドに入っても1時間ほど眠れない時がある。

ほかには匂い乗り物で吐気がするとうことでした。

起立性調節障害の診断を受けたなかで多い症状が

頭痛と腹痛ですが、この方も頭痛が毎日するという事でした。

まず初回の説明で3回から5回くらいは体調に変化が出ないという事を伝えて、
から通院してもらうことになりました。

結果は5回目に来院して頂いた際に、元気になりました教えてくれました。
症状も疲れやすいのと倦怠感がある以外は、良くなったという事でした。

朝も起きられるようになり、頭痛や腹痛や動悸、気持ち悪さも確実に減ったという事でした。

同日にきた起立性調節障害の小学生のお子さんも、七回ほどかかりましたが、
食欲も元に戻り、体調も確実に良くなって元気が出てきたとお母さんが教えてくれました。
この方の場合は、初回で横になると喉が気持ち悪くて横になれなかったのが、横になっても気持ち悪くなくなり、
4回目で食欲も元に戻ったそうです。
そのご7回目でかなり元気に戻ったという経過でした。

ちなみに起立性調節障害で悩まれてる方が多いのですが
初回から劇的に体調が良くなる方と、そうでない方がいます。

起立性調節障害と一言にいっても複数の種類に分けられているのも知っていますが、
他にも何か体調が早く良くなるタイプと遅いタイプがある事から、何か法則があるはずだと、
臨床に比例しておもいます。

※本業は施術なので、全ての改善例を載せることが出来ていません。
ほんの一部を掲載しています。
池袋駅 徒歩一分の整体院 池袋 こころとからだの整体院

整体・カイロプラクティック・オステオパシーを用いて、自然な手技で、あなたの体を整えます。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

骨折の後遺症 20171003

自転車で
骨折の後遺症を何とかしたくて当院に来られました。
骨折した原因は自転車乗っている時に、スカートを巻き込んで転んだそうです。

その際に左上腕、肩のすぐ下の腕の骨が折れてしまったとのこと。

後遺症の具体的な状態は、
腕を前から上げようとしても、固まったような感じで肘から先は型より上に上がるが上腕が肩より上に腕が上がらない。
横から腕を上げようとしても、腕を前から上げようとした時より少しは上がるものの、前からあげた時同様に腕が真上には上がりません。
痛みは違和感などは、仕事を三日ほどすると何もしていなくても、痛みがあったり、重だるい感じがとてもつらいとのことでした。

痺れや神経痛のような症状は見受けられないとのことです。

施術をすると真上まではいかないものの、30センチほど可動域が広がりました。
他には不快感や痛みやだるさなどの症状を伺うと、引っ掛かりがなくなったのと、だるさがなくなり、軽くなったとのこと。

可動範囲は又話が少し変わりますが、骨折の後遺症や縫い傷の後の不快感や痛みは、3回ほどで感じなることが殆どです。
もし、これらで悩んでいるようでしたら、整体やオステオパシーやカイロプラクティックに行ってみるとよいかもしれません。

骨折の後遺症の改善・原因・施術

池袋駅 徒歩2分の整体院 池袋 こころとからだの整体院

整体・カイロプラクティック・オステオパシーを用いて、自然な手技で、あなたの体を整えます。

カテゴリー: 未分類, 骨折 後遺症 | コメントをどうぞ

犬の整体

内臓(胆嚢)に問題があり、今後手術をしなければならない可能性があり、
少しでも何かしら良い影響があればとのことで、犬の整体を依頼されました。

触った感じは症例が少ないので、何がおかしいかは判断か付きにくかったのですが、
触診をしながら施術をすると、最初は一つの塊のように固かった体が、

柔らかい水風船を揺らしているかのように、フワッと柔らかくなっていくのが分りました。
施術を受けている時の表情も、私だけでなく飼い主さんも、とても気持ちよさそうと
見て取れるほどリラックスしていました。

その後内臓や関節ど、筋膜など総合的に見て、一通り施術を終えて、
飼い主の方に確認してみると、『あ!ほんとにやわらかいですね、いつももっと硬かった気がします』と驚かれていました。

とここまでが二十日くらい前の話で、さきほどまた施術を受けに来られたのですが、

私も同感でしたが、以前より表情が元気になった感じがするとの、気のせいかよく動いている感じがしますと教えてくれたので、
良い結果だと思います。

とてもおとなしくて良い子でしたので、こっちが癒されちゃいました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ