こころとからだの整体院 7年目の始まり

こころとからだの整体院7年目が始まります。   はじめたころは33歳、今年で40歳になりました、、、年齢を書く時に自分の年齢実感しませんか?笑

今年は今日あった出来事書きます。

今朝、FBのメッセンジャーに20年くらい会っていない高校の同級生からメッセージが来ました。

当時と同じ砕けた感じでメールのやりとりをして、お互いの近況を軽く話して、

また会えたら会おうて感じで、終わりました。

何だかとても懐かしい感じがしたのと同時に、同級生とは別に、中学生から28才くらいまでずっと仲が良かった、かつての親友の事を思い出しました。

ある日ホントにくだらない理由でお互い連絡を取らなくなってしまいました。

それからは良く言う、なんだか心にぽっかり穴が開いたような感覚がずっとしていました。

かれこれ連絡を取らなくなってから10年以上、思い出すたびずっとです。

テレビのお笑い芸人が幼い頃から仲が良いとか、友達が大学の同級生と飲みに行くなど話を聞くたびに、かつてはおれにもそんな友達がいたのにと、親友を思いだしていました。

あいつはもう俺の事を忘れて、新しい友たちが出来て、楽しくやってるんだろうなとか、本当に仲が良かったので、もし彼が俺と似たような気持ちであるなら、友達を一人減らしてしまって申し訳ないと悔やんでいました。

そこでかつての親友と共通の友達に連絡して、彼に俺から連絡して良いかと確認してくれと頼みました。

冗談半分に、金か、マルチじゃなければよいよとの事でしたので、さっそく電話をかけてみました。

もしもし、〇〇か?とこちらが言うと、俺をそうやって呼ぶのは、お前しかいねえなぁと返事が返ってきました。

その後、こっちは負い目を感じて連絡をできなかったことと、向こうは向こうで、意地を張って連絡してこなかったという事が分りました。

向こうは自分が親友の事など、忘れて暮らしていると思っていたみたいでした。こちらも自分のことなど、とうに忘れて暮らしていると思っていたのです。じつは違ってお互い似たような気持ちだったのだと何となくわかりました。

話して言るとなんだが、ぽっかり空いた心の穴がうまっていき、気持ちが晴れていくのを感じました。

その後、お互いやっぱり話してるとなんかしっくりくるなって言う感じの事と、近いうちに遊ぼうぜってことで仲直りが出来ました。

ぶっちゃけ、もっと早くに連絡しとけばよかった;;

同じようなご経験がある方は、ぜひ連絡してみてください。

多感な時期を共にした友達は、大人になってから知り合った友人とは、また違った感覚があります。

向こうもきっと同じように思っているはずです。

ていうか、書くことがなかったので書くこと出来てよかったですw

軽い感じで書きましたが、じつは仕事をしていると、お客さんに生意気と言うか

アドバイスというか、偉そうなことをいう機会があります。

本音で話すので人によっては、時に逆効果だったりする時もあります。

逆に先生のアドバイスで癒された、悩まなくなった有難うと感謝されることも時々あります。

そういう時たま~に頭によぎっていたのが、幼馴染と連絡取れなくなっちゃって、その上謝る事も出来ない根性なしなのに、偉そうな口をきいて、俺はほんとしょうもない人間だなっと心の中でへこんでいました。

今まで幼馴染に、何度連絡しようと思ったかわかりません。

たまに知人にこのことを話すと、連絡して見りゃいいじゃん!と軽く言われたりしてましたが、

反応が怖くてできませんでした。

今日まで、当院に来られるお客さんの中で、何かしらの悩みを持って、向き合って暮らしている方々の姿を見てきてました。

そのおかげで自分は、いつまでも、うじうじしてたらダメだろっ、だらしねえなと連絡する勇気がもらえ、仲直りできたのです本当に感謝です。

これで正々堂々と偉そうな説教をお客さんにできますね!冗談です、本当にすみません;

結局ぜんぜん店と関係ない事ですが、店やりはじめてトップ3に入る、うれしい事でした笑

そうそう、去年のこの日のブログは、受付をしてくれる人に働いてもらうかとか書いてありますが、

現在、二店舗従業員3名、フランチャイズ1店舗になってました。

来年の今日のこの日が楽しみにできるように日々頑張ります。

今後とも、どうぞ、よろしくお願いいたします!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

起立性調節障害 良い事ばかり

良い事ばかり書いてもしょうがないので、今回は上手くいかない事もあるよと言うお話です。

起立性調節障害のお子さんが見えて5回ほど施術しました。
施術初回は体のどこを触ってもくすぐったいとのことでした。
その後施術の回数を重ねる度にくすぐったさも消えてきて、
体が正常に近づいているなと思っていたのですが、
5回受けても全く効果がないとのことでした。
最初効果がないと言われて本当なのか?と驚きました。

今年でも起立性調節障害のお子さんを何十人とみてきて、施術の回数もそれに比例して100を優に超える施術となり、効果が全くない方がいなかったからです。

しかし思い返せば反省点がありました。
当院に来られる起立性調節障害の方は、頭痛、めまい、腹痛、朝起きられない、立ちあがった時のふらつき、
寝て起き上がる時のふらつき、体が重い感覚、朝起きてから数時間たつと症状が落ち着く、などのこういった症状を最低二つか三つを抱えています。

しかし今回は腹痛だけとのことで、本当に起立性調節障害なの?と初回の時に疑問が湧いたにもかかわらず、
施術をしたことです。これは後になって身から出た錆になります。もう少し話を掘り下下ておけばよかったのです。

結果、最初に書いたように5回目の時に効果がないという事で、お話しする時間を設けて頂いて、もう一度問診をしてみました。
結果、学校がない時つまり夏休みや、冬休みなど他の子供たちが学校に行ってない時は症状は出ていない。
そして学校のない日曜日も腹痛は出ないとのことでした。
しかし医者の検査で起立性調節障害と診断されて、起立性調節障害は、こういう病気なんだととお話ししてくれました。

その後今回は最初の段階で、学校がある日ない日によって、症状の有無が変化することを確認できていたら、施術を受けていなかったこちらの判断ミスでしたと謝罪し、これまでの施術費用をお返しいたしました。
(今回は特別に此方の判断で、返金しましたが通常一切返金しません)
敏感な事柄にもかかわらず感情的にもならず、建設的に会話をしていただき、幸いこちらのお話も理解して頂くことができました。その後もし変化があったらご連絡いただけるという事で話を終えました。

今回は効果が出ない結果となり落ち込みました。
そこで記憶に残る、全く効果がない方を調べてみたら、去年の暮れが最後の一人でした。
それ以降は大なり小なり順調に回復してくれてる方々でしたので、全く効果がなかったという事は一年ぶりくらいでした。

ここからあくまで私個人の見解ですので不快な思いをされるかもしれません。読みたくない方はこのままページを閉じてください。もし読んで不快になっても自己責任でお願いします。

今回の子供はあくまで僕個人の独断と偏見となりますが、起立性調節障害と少し違うのでは?とにわかに思います。
理由は、病院は起立性調節障害の検査をして診断はしてくれます。しかし医学では原因もわかっていません。治療法は確立されていません。
つまり医学では原因も解決策も良くわかっていない症状にたいして診断しているのが現状だという事。二つ目の理由は私がこれまで施術してきた子供たちは、みな学校がない時に元気で、学校がある日は体調が悪いといった子は一人もいないからです。

上記の二つの僕個人の勝手な見解は今後当院で症例が増えて、そういった子が増えてきたら考えも変わるかもしれません。
今のところは、起立性調節障害ではない、色んな症状の子供も起立性調節障害に含まれてしまっているのでは?と言った見解です。

恥ずかしながら、学生の時に具合が悪くなってバイトを休む連絡をしたら気のせいか、なんか体が楽になったことがあります。

今は大人になって自分でお店を初めて5年が過ぎ、その後支店もだしたり、整体院なので肩書は院長なんてやってますが、登校拒否児だった時もかなり長い年月あります。
その時、確かに毎朝体がだるくなったり、トイレに行きたくなったりして親に訴えて学校に行かない時がありました。でも学校に行かなくてすむとなると、元気になってファミコンしてました。
僕の子供時代は起立性調節障害なんて病名自体なかったかもしれませんが、もしかしたら僕も起立性調節障害だったのかな。

今回の反省点は、当院が定める当院の適応範囲外の症状をよく確認せずに施術したことでした。
池袋駅 徒歩一分の整体院 池袋 こころとからだの整体院

整体・カイロプラクティック・オステオパシーを用いて、自然な手技で、あなたの体を整えます。

カテゴリー: 池袋 オステオパシー, 池袋 カイロプラクティック, 池袋 整体, 起立性調節障害 | コメントをどうぞ

起立性調節障害 10代 女子

去年から起立性調節障害で悩んでいるとのこと。

起立性調節障害の検体で病院にも通っていて薬も服用されています。

朝目が覚めても起き上がれない、
起き上がるまでに3時間かかる時もある。

眠気がきてベッドに入っても1時間ほど眠れない時がある。

ほかには匂い乗り物で吐気がするとうことでした。

起立性調節障害の診断を受けたなかで多い症状が

頭痛と腹痛ですが、この方も頭痛が毎日するという事でした。

まず初回の説明で3回から5回くらいは体調に変化が出ないという事を伝えて、
から通院してもらうことになりました。

結果は5回目に来院して頂いた際に、元気になりました教えてくれました。
症状も疲れやすいのと倦怠感がある以外は、良くなったという事でした。

朝も起きられるようになり、頭痛や腹痛や動悸、気持ち悪さも確実に減ったという事でした。

同日にきた起立性調節障害の小学生のお子さんも、七回ほどかかりましたが、
食欲も元に戻り、体調も確実に良くなって元気が出てきたとお母さんが教えてくれました。
この方の場合は、初回で横になると喉が気持ち悪くて横になれなかったのが、横になっても気持ち悪くなくなり、
4回目で食欲も元に戻ったそうです。
そのご7回目でかなり元気に戻ったという経過でした。

ちなみに起立性調節障害で悩まれてる方が多いのですが
初回から劇的に体調が良くなる方と、そうでない方がいます。

起立性調節障害と一言にいっても複数の種類に分けられているのも知っていますが、
他にも何か体調が早く良くなるタイプと遅いタイプがある事から、何か法則があるはずだと、
臨床に比例しておもいます。


池袋駅 徒歩一分の整体院 池袋 こころとからだの整体院

整体・カイロプラクティック・オステオパシーを用いて、自然な手技で、あなたの体を整えます。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ